おでこニキビと乾燥肌

私はとても乾燥肌なのに、おでこだけにニキビができやすいです。
きっと大人になった今でも、中高生の頃のように、Tゾーンだけが脂っぽいのだろうと思っていました。
そのため、保湿力の高い保湿クリームなどを塗るのも避けるようにしていました。
しかし、調べてみると、乾燥性のニキビもあるということです。
乾燥するから、よけいに皮脂が作られて出てきてしまい、それが詰まってニキビになってしまうそうです。
てっきり、おでこが脂っぽいせいだと思い込んでいたので、それには驚きました。
今後は、きちんと保湿クリームを塗ってみようと思います。
それから、肌をごしごし洗うと、肌が乾燥してしまうそうなので、
ニキビがあるからといって、ごしごし力を入れて洗うのもやめようと思います。
肌に刺激を与えないように、洗顔用のせっけんを丁寧に丁寧に泡立てて、優しく洗顔するように気を付けようと思います。
こういった対策で、何とかおでこのニキビがよくなったらいいなと思います。ニキビ肌でも乾燥肌でも大丈夫な敏感肌脱毛サロンもあるんですって

毛穴をどうにかしたい

昔から、顔の毛穴が気になっていて、ずっと何とかしたいな、と思っています。
私はわりと色白の方なので、毛穴が目立ってしまうのかもしれません。
肌がキレイ、と言われたことも何度かはあるのですが、よく見たら毛穴が開きまくっていて、
けっこうまずい状態です。
とはいえ、あまり厚いメイクをしたくはないし、コンシーラーも特別な時しか使いません。
毎日、コンシーラーを塗っていたら、ますます毛穴に油分とかが詰まりそうな気がするし、
何より面倒だからです。
軽くファンデーションを塗っていますが、気休め程度です。
厚塗りよりも、ナチュラルメイクの方がいい、というポリシーもあります。
でも、年を重ねてきて、いよいよナチュラルメイクでは厳しくなってきたのを感じます。
そういえば、結婚式の前に、一度だけ、美容皮膚科で毛穴対策のためにレーザー治療を試してみたことがあるのですが、
やっぱり一度ではあまり効果を感じることができませんでした。
もう一度美容皮膚科で相談してみようかな、と思います。ニキビはみんなの肌潤糖大人ニキビで対策してます

コーヒーや紅茶に美白成分?

何とかして化粧品などでシミを消せないかな、と思って、いろいろ調べてみました。
ビタミンC誘導体入りの美容液を使っていますが、なかなかそれだけではできてしまったシミを消すことは難しいみたいです。
そこで、効き目がありそうだと思ったのが、「ハイドロキノン」という成分が入っている化粧品でした。
しかし、その成分は発がん性などのリスクがあると考えられている国もあるようです。
日本では、あまり濃度が濃くないのであれば、問題はないとされているそうです。
ただし、日本でも、市販の化粧品には2%までなら、ハイドロキノンを含めることが認められています。
美容皮膚科などでシミの相談をしたら、4%くらいの濃度のものを処方してもらえるそうで、やはり濃度が高いと、効果も期待できるみたいです。
でも、美容皮膚科へ行くのも面倒なので、とりあえず通販で買える化粧品のトライアルセットを買ってみようかなと思っています。
ハイドロキノンについて調べていたら、なんと、その成分はコーヒーや紅茶、いちごなどにも含まれているのだとか。
ちょっとびっくりです。ニキビケアルナメアもニキビにはいい感じです

モノトーンシンプルコーデにアクセント

雑誌を見ていると、冬のオシャレは、ベージュの質のよいコートで明るく見せるか、
モノトーンでシンプルスタイルにするなら一点、赤やオレンジなどのアクセントカラーを添えるのがいいみたいです。
ブラックのコート、ブラックのスカートで、コートの前を開けて、白っぽいニットをのぞかせる。足元も黒に統一。
しかし、手に持つバッグは、レッドやオレンジなど、パッと目を引く明るくてキレイな差し色になっていることが多いです。
また、とてもシンプルなトレンチコート、ボトムスは黒系のシックなコーデも、
コートからのぞくトップスはキレイな赤いニット。さらに、襟元はシャツを重ね着していて、小さくてセンスのいい襟がのぞいている。
そういう、シンプルな中に差し色が効いているコーディネートは、冬にとても真似しやすそうです。
ただ、寒がりな私は、コートの前を開けて着るのがなかなか難しいです。
抜け感のあるコーデにするには、前を開けるのはけっこう大切なようなので、ちょっと頑張ってみようかなと思います。rady武藤静香ちゃんも参考にね

春に向けてのパンツスタイル

女性誌で、ジーンズの選び方という特集をよく見かけます。
春になると、ちょっと薄いジーンズを選べばいいのかなと思っていましたが、
今年のジーンズは、色が濃いものも薄いパステルカラーでもどちらでも、ちょっと短めのアンクル丈がトレンドだそうです。
足の細いモデルさんが履けば、とてもすっきりとしてかっこよく見えるのですが、背の低い私が履くと、足が短く見えそうでちょっと怖いです。
私の場合、パンツの丈は、どうしても長めで、ちょっとでも足を長く見せるか、
思い切ってカプリパンツくらいの短い丈までロールアップするか、どちらかです。
でも、今年は、流行に乗って、アンクル丈にも挑戦してみたいです。
普段はあまりヒールのある靴を履かないのですが、ラクに履けるヒール靴を探して、デイリーでもヒールを履けるようにすれば、
アンクル丈にも挑戦することができるかもしれません。
それから、やっぱりスキニータイプもまだまだ流行するようなので、かっこよく履けるように、太もものシェイプアップを頑張りたいです。ナラカミーチェアウトレットで綺麗なブラウスも買わなくっちゃ

脱毛サロンの予約が取りづらい

友人が、とても有名な脱毛エステサロンに通っているのですが、なかなか予約が取れなくて大変そうです。
土日しか通えないのでなおさらのようです。
ネットで予約をとろうと思ったら、なんと空いているのは4か月後。
私が別のサロンに通っていた時、サロンの人から、2、3か月くらいあけてくださいと言われた記憶があるのですが、
4か月もあけるのはちょっと長い気がします。
脱毛エステで施術をした日は、帰る時に次の予約をとっておいたいいみたいです。
その方がスムーズに予約が取れると聞いたことがあります。
私の時も、そんなに大きなチェーン店とか有名店とかではなかったのに、けっこう混んでいて、
いつでも予約できる、という感じではなかったと思います。
もし予約をとっても、都合が悪くなれば変更しなければならず、そうするとかなり次の施術まで間が空いてしまうこともあります。
脱毛サロンは多くの人が通っているので仕方がないです。上手にスケジューリングをして、進めていくしかありません。脱毛日焼けしたらいけないしね。。。

子どもの白髪

息子の髪に、白髪っぽいものが一本あるのを見つけてしまいました。
ちょっと薄い茶色のような、色素の抜けた色をしていて、とても驚いてしまいました。
息子は夫に顔や性格などがそっくりで、夫はかなり若い頃から、目立たないけれど白髪のけっこう多い人だったので
それも息子に似てしまったのかもしれません。
たった一本だけですが、さすがにまだ子どもなので、かなりビックリしてしまい、ちょっとショックです。
とりあえず抜かずにそのままにしておきました。白髪は抜かない方が良いと聞いたことがあるからです。
抜くよりも切る方がいいらしいですが、なかなかじっとしてくれず、切らせてくれません。
私がビックリしているのを聞いて、恥ずかしくなったのか、それ以来、白髪を探させてくれなくなってしまいました。
これ以上増えないといいのですが、もし白髪が増えてしまったら、何か考えないといけないかもしれません。
私も少しずつ白髪が増えているので、一緒に何か対策を考えていきたいと思います。白髪染めるシャンプーもあるようだしね

卒業式で歌う合唱曲

「仰げば尊し」「ありがとうさよなら」など、「卒業式で歌う合唱曲はたくさんあります。
その中でも、心に残っているのは、「巣立ちの歌」という曲です。
さびの部分の「いざさらば」というところがとても感動的で、とてもぐっときてしまいます。
また「さよなら友よ」も感動的で、歌いながら泣きそうになったのを覚えています。
これも、さびの部分の「別れの時が今せまる」というところで、気持ちがとても盛り上がります。
「門出の歌」というのもとても素敵です。「喜びに胸を張りお母さんと来たっけな。新しい服を着て」
という最初の部分で、とても懐かしいような切ない気分になってしまいます。
そして、最近、娘の卒園式で初めて聞いたのが、「さよなら僕たちの幼稚園」という曲です。
あまりにいい曲なので、その曲を聞いているだけでかなり泣いてしまいました。
また、「こどもちゃれんじ」の「たいせつなともだち」もとても感動的な曲です。
聞くだけでつい泣いてしまうとは自分でもびっくりです。
卒服もかわりましたね

ダンス衣装に悩む

フラダンス用のスカートを選んでいて、とても悩んでいます。
もうすぐクリスマスなので、クリスマスっぽいカラーのスカートが欲しいのです。
ピンクは持っていますが、赤いスカートは持っていないので、
クリスマス気分を味わえるような、赤のスカートを狙っています。
でも、あまりに柄が派手なものはすきではないし、柄が大きいのも好きではありません。
赤の色味にもいろいろなものがあって、えんじ色、明るいレッド、ピンクが入ったようなレッド、くすんだ赤、
どれが自分に似合うか、とても悩んでいます。
昔から、洋服を選ぶときは、えんじ色をよく選んできたので、似合うのはえんじ色かもしれません。
しかし、えんじ色のスカートを見つけても、気に入った柄のものではなかったり、
丈が長すぎたりして、なかなかちょうど良いのが見つからないのです。
週に何度もレッスンに行っているので、パウスカートはとても重要です。
ダンスの衣装選びも、ファッションセンスが関わってくるので、手を抜けないところです。ナラカミーチェ通販のブラウスもフラには合わないしね

ジーンズをキレイ目に履きこなす

女性誌で、よくジーンズの特集がされていて、モデルの女性たちがとても素敵に履きこなしています。
でも、なかなか私の様な小柄な人が真似をするのは難しいです。
長身でスタイルのよいモデルさんたちは、足が長いし細いので、スキニーパンツを履いただけで、もうすでにかっこいいのです。
ちょっと濃い目のジーンズを履いただけで、とてもキレイ目に履きこなすことができるのです。
それに、白いシャツにニットを合わせると、モデルさんたちはとても素敵でかっこいいのですが、
私が真似をしても、なんだか野暮ったくてかっこよくありません。
私がジーンズをキレイ目に履きこなすためには、ヒールを履いたり、トップスをなるべくフェミニンにしたり、
なるべくスタイルをよく見せるために、丈が短めのボレロカーディガンを羽織る、などの方法が良さそうです。
でも、丈の短いカーディガンは今年はいまいち流行っていないようで、雑誌とかでもあまり見かけません。
ヒールの靴も足が痛くなるので苦手です。
結局、ジーンズがうまく履きこなせず、今年はちょっと苦戦しています。イーブスアウトレットで買ってみようかな